30:5:3

この数字は神がノアに箱舟を作ることを命じた際、伝えたとされる箱舟の寸法比です。 現代の船舶工学による検証でも、この比率に基づいて作られた船は「最も転覆しにくい」とされ、大型貨物船や豪華客船などの 設計に生かされています。
アルカでは社内リソースを既存事業30(約79%)、新規事業5(約13%)、開発事業3(約8%)の比率に振り分け、 安定的かつ漸進的な事業経営を目指します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です